読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時給764円

自転車は通勤で、ハチロクとは腐れ縁で、ドリフトはたしなむレベルで、カメラはドリフトばっかり撮ってます。

何をしたらどうなった

 f:id:taira_109:20170219143816j:image

もうスケートリンクでしたよ…

 

こういう路面ではFRは何点か注意すべきことがあって、その中でも予想外であろう事が、アクセルオフでリアが流れる現象かなと。

 

平地や登りでは現れず、下りとカーブで現れます。

 

エンジンブレーキを効果的に使いましょうって言われてる状況でエンジンブレーキを使うと大変な目に合うという不思議!

 

おそらく立ってる事すらままならない路面でしか出くわさないと思いますが、あれーなんでー???って感じですよ。

 

よーく考えると路面よりタイヤの回転が遅くて滑ってる訳なんですが、エンジンブレーキフットブレーキと違ってロックしないから滑らない、っていう思い込みがあるから、滑ってる理由に気がつかないんですよね。

 

理屈がわかれば、逆にちょっとアクセル入れてやると路面とタイヤの回転速度が上手く合って、滑るのが止まるんですけどね。

わからないと速度超過だと思ってブレーキ踏んじゃうと思うけど、それやると今度はフロントも滑ってくだろうし、リアももっと滑ってくだろうなぁと。ABSあっても滑り出したのが止まる訳じゃ無いからねぇ。

 

アクセル踏んだとき以外もリアが流れることあるんですよ、って話でした。

 

 

 

 

ちなみにこの路面だと、FFだと駆動輪が前タイヤ、つまり舵をきるタイヤなので、エンジンブレーキでアンダーが出ます。これまた、速度の出すぎと勘違いしてブレーキ踏むとさらにロック気味になって真っ直ぐ行っちゃいます。

結局のところどんな駆動方式でも危ない路面なんですよね、要は安全運転しましょうってことですねー